scrap-it-to


[その他]5月にふたつのコンサート

2018.01.14 17:56

mii


正直、大勢人が集まるような場所にはクスリの力を借りないと行けないメンタルなんですけれども、5月10日に母の大好きな福田こうへいさんのコンサートが地元であるので、優先先行販売に応募しました。
チケットは来週19日に届くことになっています。
冗談で、私が一緒について行けないくらい調子悪かったら、お母さんの付き添いはけいりちゃんに頼むから、と言ってあるんですけれど、「rooちゃんが行けないならお母さんも行かないよ」と言われて、今からプレッシャーを感じています。


座席がねえ、今までのように通路側だったら、具合が悪くなってもすぐに席をはずせるからどうか通路側でありますように――― って願ってるんですけど、どうなるか。
とりあえず、当日に頓服薬は欠かせない・・・。




――― と、思っていたら、今度は5月23日に山内惠介さんが地元でコンサートを開催するとの案内が。
抽選先行が今まさに受付中なんですけれど、母に行きたいか聞いてみたら、ひと月に2回もコンサートに行くのは贅沢な気がするから行かなくていいよ、と。


f:id:funny-roo:20180114174822p:image:w460



あら、そうなの、行きたくないの?
実は私、福田こうへいよりも山内惠介のコンサートの方が行きたいんですけどぉ。
――― と心の中で呟きました。
まあ、私もどっちも行くほどメンタル強くないって言うか、しんどい思いを続けて2回は精神的にきついから、両方行きたいとは思わないんですけれど。
でも、どっちかって言ったら山内惠介さんの方が好みかなあ、、、なんて。




だってね、福田こうへいさんのお話は面白いんですけど他人の悪口だったりするんですよ。
他人の悪口っていうか、身内の話。
オヤジの弟があーだこーだ言う、とか。
オヤジの弟が絶対お前は売れない、紅白なんて出れるわけないって言ってたのに、いざCDが売れて紅白に出場が決まると「俺は絶対売れると思ってた!!」みたいな逆手のひら返しをしてきたんだ、みたいな。
そんな話を訛りながら福田こうへいさんは笑い話としておっしゃるんですけれどね。
なんか根が暗い感じが否めない。笑


それに引き換え山内惠介さんのお話は明るくていいんですよー。
ちょっとオネエも入ってるしゃべり方で。
山内惠介さんもデビューした頃はまだ高校生で、おとなしい感じの一種、根暗な印象もあったと記憶してるんですけど、今や超明るいムードを漂わせてますからね。
どっちが私のメンタル的に楽そうかって考えると、やっぱり山内惠介さんのコンサートの方かな、ってね。
そう思ったんですけど、母が贅沢だから福田こうへいの1回だけ行ければいいっていうもんで。
山内惠介は諦めました。




まあ、山内惠介さんのコンサートは前の方の席はもうファンクラブの方々で埋まっておりますって書いてあったから、残ってるのは糞席だと思うんです。
福田こうへいさんは特別優先申し込みに応募したので、例年通りなら5列目くらいまでの席を用意してくれるはず。
前回は2列目だったしね。
申し込んでからチケットが来るまでのドキドキ感、BIGBANGではご無沙汰だったから久しぶりに味わっています。
最終的な望みは席は多少後ろでもいいから、私的には是非とも通路側を――― 。







コメント0

コメントする

タグ


この記事を通報する