scrap-it-to


[その他]缶飲料のレアケース

2017.11.03 12:56

mii


缶入りコーンスープのあったかいのを買ってみたら、中身がコーヒー色になっててゲロの味がした。
というツイートが「真実」なのか「嘘」なのか物議を醸していますけれども、私はそれは「真実」だと思うんです。
なぜなら似たような経験があるから。




それは、もう何十年も前のお話になるのですけれど、私がお勤めしていた会社では年に一度演歌歌手などを呼んで公演してもらい、市民会館の大ホールにお客様をただで招待するという企画を実施していたんですね。
で、私もケータリングのお手伝いということで、楽屋前に冷たい飲み物や冷やしたフルーツなどをお出しするということをしていたんです。


その年の公演はどなたの公演だったか忘れてしまったんですけれども、楽屋を取り仕切っているスタッフさんが私たちが用意した缶ジュースが腐っていたと苦情を言ってきたことがあったんです。
用意した飲料は缶コーラとか缶コーヒーとかミネラルウォーターとか極々ありふれたものばかり。
近所のスーパーから購入したものです。
氷の入ったクーラーボックスに詰めて、楽団の皆さんやスタッフさんたちが誰でも気軽に飲めるようにと「ご自由にどうぞ」と楽屋の通路に置いておいたものです。


で、楽団の方がその中から「アイスココア」を手に取って一口飲んでみたら。
――― 腐っていた、と。
運よく飲み込んでしまう前に腐っていることに気がついたので、口から吐き出して大事には至らなかった、と。
大変なことになるところだった、気をつけて欲しい!とお叱りを受けてしまったんです。
もう、びっくり。
私がその「アイスココア」を製造したわけではないですけれど、そんなバカな、と思いました。


でも。
問題の「アイスココア」は確かに腐っていました。
中身をキッチンに流したんですけれど、腐敗臭が酷くて、液体もドロドロしていて最後の方はウン・・・、いや、味噌の塊みたいな状態になっていました。


でも。
中で腐敗していた割には缶が膨れていたりとか、開けた瞬間に中身が飛び散ったりといった腐敗の兆候は一切見受けられなかったんですよ。
もちろん、缶のどこかに傷があって腐敗ガスが抜けたとも考えられない。
本当に極々普通の缶飲料。
ですから、私はその一件があって以来、缶ジュースはいきなりゴックンとは飲まないよう、用心するようになりました。
本当に、一見すると腐っているとは思いもしないものが実際に腐っていたんですから。




今回、ネットで話題になったコーンスープは、実際に変質していたんだと思います。
若者がいたずらにツイートしたとは思いません。
缶飲料はペットボトルと違って中身が見えませんからね。
プシュッと開けて、一口目でゴクゴク飲むのは危険ですよー。






コメント0

コメントする

タグ


この記事を通報する